深孔明工具 日本ビーテーエー株式会社

 


 

多刃 プル・ボーリング・ヘッド
                    
                         
印刷用PDFはこちら

このヘッドの支持パッドは、スプリングによりテーパーリングで押されております。
孔の全長にわたって 下孔にならって カウンター・ボーリングが行われます。
真直でない遠心鋳造のパイプを 肉厚を保って加工するような場合に 使用されます。
切屑は 前方に排出されます。


 

芯取工具

素材の中心部または外周部でテストピースをとるためなどに用いる工具で、
工具が前進すると 刃先の背面が孔底にあたり、刃先がコアーの中心線に向かって回転されます。
この回転により 刃先が切削していき、コアーは切断されます。

   《 芯取前 》    《 芯取後 》         
   下は とれた芯